稚児鎧 源義経

源義経 稚児鎧(こども鎧)

≪源義経≫
平安時代末期の武将。鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母弟。仮名は九郎、実名は義經(義経)。幼名を牛若丸(うしわかまる)と呼ばれた。
一ノ谷、屋島、壇ノ浦の合戦を経て平氏を滅ぼし、最大の功労者となった。

≪サイズ≫
【飾った時のサイズ】
●高さ 約140cm(前立含む)
●横巾 約70cm(前立・佩楯含む)
●奥行 約65cm(臑当含む)
※サイズに多少の違いはございます。

【収納時のサイズ】
●高さ 約47cm
●横巾 約61cm
●奥行 約51cm
※収納時は郵送時のダンボールにて保管してください。
※稚児鎧ベスト着用サイズ身長125㎝のお子様に着用していただけます。

≪仕様≫
主な部分は鉄を使用

≪付属品≫
木製鎧櫃、木製鎧立て、説明書、名板

*鹿児島の甲冑工房にて製作
*日本製

  **こちらの稚児鎧は店頭に飾ってあった商品です。
     木製櫃に多少のキズがございます。

質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

¥ 399,60015%OFF ¥ 339,660

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅配便

    全国一律 648円

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。